こんな営業マンがいたら要注意!!

こんな営業マンがいたら要注意!!

不動産売却をする際には多くの方は仲介という形を取って不動産を売りに出そうと考えます。
仲介と言うからには不動産会社から営業マンがやってきて、まずは不動産の査定を行います。
最初の内は営業マンを過信するようなことは避けるべきです。
企業の中には悪徳業者というものも存在しているということを忘れないでおきましょう。
また、その企業が悪徳業者でないということがわかっていたとしても、そこで働いている個人個人はどうでしょうか?
中々不動産が売れない理由には、いい加減な営業マンが原因を作っている可能性があります。

 

査定後、営業マンの方が色々な説明をしてくれるかもしれませんが、ここでその言葉に注目をしてみましょう。
何やら一般人では理解しがたい専門用語の羅列。
うちに売ってくれるとこのようなメリットがあります!という説明ばかりでデメリットなど自分たちが不利になりそうな部分は意地でも隠し通す。
不動産売却のアドバイスをそれほどしない、などなど様々なものが挙げられますが、それらのような発言があった場合には営業マンの方を疑いましょう。

 

もしもこの営業マンはだめだ、と思ったら不動産会社を変えるか、担当者を変えるなのどの処置を行いましょう。